Menu

LIFE kidsについて

Home
LIFE kidsについて | 芦屋・西宮のアフタースクール・学童保育 LIFE kids(ライフキッズ)

コンセプト

「 子供(kids)は社会の宝。健康は人生(LIFE)の宝。」

LIFE kidsで身に付けること

子どもたちは・・・・
・自分の事は自分でやる
・挨拶、礼儀、マナーをはじめとする日本の良さ
・考える習慣
・思ったこと、感じたことを、言葉にする表現力
・苦手なこと、好きなこと、さまざまなことを楽しむ術
・心身の健康
・世界を知ることからはじまるグローバルな経験


大人にとっては・・・・
・忘れかけていた、子供心の復活
・流行や目先の情報に惑わされることなく、心と体双方の健康
・家族や子供、周りの人達とのコミュニケーション

LIFE kidsが大切にする思い

子曰く、
「之を知る者は、之を好む者に如かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず。」
(孔子の論語 雍也第六の二十)

Confucius said, “One who knows is no match for one who likes. One who likes is no match for one who enjoys.”

孔子がおっしゃいました、
「よく知る人もそれを好む人には勝てない、好む人もそれを楽しむ人には勝てない。」

>>>近年、大人にとっても子供にとっても、何かとストレスの多い時代です。本来、生きているだけで、家族や仲間といるだけで、幸せなはずです。それなのに、必要以上の欲や見栄の為に自らをストレスにさらしています。しかし、それもまた生きる上で、目標となりモチベーションとなることもあります。

どんな生き方を選択するにせよ、やはり楽しむことは重要です。逆に、本当に楽しんだ者こそが、素晴らしいものを結果として作り出すことができるのでしょう。

辛い事、苦しい事、生きていく上でさまざまな事が起こるでしょう。しかし、どんな時も「楽しむこと」を忘れないで、「楽しくこと」を意識して、取り組んでみませんか?LIFE kidsは、そんな想いを大切にしています。

子曰く、
「辞は達するのみ。」
(孔子の論語 衛霊公第十五の四十一)

Confucius said, “Words has only to convey thoughts.”

孔子がおっしゃいました、
「言葉というものは、考えが伝わりさえすれば良いのだ。」

>>>「言葉は、相手にその意味を十分伝えるようにすることこそ、大切だ」

という解釈もあるようです。どちらにせよ、言葉に出して表現するということは大切に思います。

特に、現代の子供たちは生まれた時から、パソコンやスマホなどを使ったメールやメッセージに囲まれています。そんな時代だから尚更、自分の考えや、感じたことをしっかり言葉で表現できる力が重要だと考えます。友達同士、大人との間にも、言葉を介したコミュニケーションを楽しみましょう。たとえ、それが英語であっても同じことです。

 
法人概要
名称 NPO法人 LIFE kids(特定非営利活動法人 ライフキッズ)
住所 〒659-0015 兵庫県芦屋市楠町15-7 M3ビル 4F
アクセス 阪神電車 阪神本線打出駅 徒歩7分
アクセスマップ
電話番号 0797-26-8439
法人認証 2014年9月19日
事業目的 この法人は、地域に暮らす子供やその家族、地域住民を対象に、子供の健全育成に関わる事業及び運動、健康関連事業を行い、健康で活力あふれる地域社会の構築に寄与することを目的とする。
事業内容 (1)学童保育所運営と子供の能力開発プログラム提供事業
(2)健康促進に関わるプログラム提供事業
(3)子供の健全育成や地域住民交流に関するイベントの企画及び運営事業
(4)高齢者の身体能力改善事業
(5)公的施設の指定管理者としての事業
(6)健康、運動に関わる指導者育成と就労支援事業
(7)その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
役員 副代表理事:廣橋絢
理事:OKERMAN WARREN ARTHUR
監事:三田与志雄
法人会費 (1) 正会員
① 入会金  10,000円
② 年会費   5,000円

(2)賛助会員
個人
① 年会費  3,000円  一口30,000円

※サポーター・正会員募集しております。